忍者ブログ

じうせうぇえ

農村で農民も違う問題だ

06年に廃止したとすれば皇粮国税の制度で、では、今日の「三農問題」に新たな状況が、后歳費の時代にどのように新農村建設または田舎の支配が好調に推移した効果があって、また新たな问题とされている新たな解決法を適用しなければならない。
「三農問題」に関系して私达の国家の現代化の進行されなくても、国家の社会安定している。で、多様な地域に地域の問題をどのようににより田舎で得ることができる善治、農村支援を受けることができる调和がとれている幸せを発展させ、これは私达の心したい。
では貴州省や南西地域の少数民族の密集地域の農業、農村で農民も違う問題だ。
こちとらが解決しなければならない普遍性の今日の「三農問題」だが、一方でもしなければならないという伝承と保護の少数民族の文化と彼らの特色の文化があります。
今日の農村にはたくさんの新しい状況によっては、06年まで、「三農問題」に主に農民の負担があまりにも大きい、村と村の間で衝突している農業歳費を差し押え、農民たちが食べるできず、豊かになる。しかし。今日は農村には「空心化」で、農村の」の3残留」が深刻になっている中、そして村の伝统的な倫理失娜、農民所得は高くないが、村の個体の原子化しており、村のごみの汚染などの問題を抱えている
今日の農村の生産の三要素は、労働力が、資本、資材などが農村から撤退した状況で、韓国をどのようにして運用外界の資源導入の農村での農村の円満発展これは考えるべきだろう。
農村の発展は現在農村経済問題解決のモデルのうち、「農業経済協」、「小額クレジット」「有機農業」などであった。手があれば、文化を解决したのがあれば、教育を手にすることのできるのだ。しかし私达は知っていてある農村が一つの有機体として、一国が一つの有機体だった。商鞅扁鵲され「医国圣手」だった。一村の発展はシステムの総合的な調和を発展させなければならず、异なるレベルからplayst .著力の问题を解决するためには、経済、文化、教育、環境、科学技术、贫困対策などが手に入り、体系的な包括的な協同発展こそ溜息をついた。 pingya123 loemg123的个人博客 灰色的天空 loemg123 pingya123

PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R